imageどこよりも時計高く買取ります

image

時計の買取の手続きを行っている方々は、しばしば交渉をしています。交渉をすると、高額買取が成立する事がしばしば有るからです。

例えば買取を行っているお店から、金額が12,000円と伝えられたとします。ところがそのお店に対して品物を提示した来店客は、その金額では不満だったとします。そのような時に、人々は交渉を行う訳です。言い方としては「14,000円に上げて下さい」などです。

それでお店のスタッフが承諾した時には、14,000円にアップする事もあるのです。すなわち値引きに似たようなものになります。そしてその交渉に成功している事例も、しばしば見られます。

ところでそれが成功するか否かは、他のお店に左右される事もあります。というのも買い取りの手続きを行っている方は、1つのお店だけを利用しているとは限らないのです。すでに別のお店で時計の状態を見てもらっている方もいらっしゃる訳です。

その別のお店での額を伝えると、アップするケースがあります。例えば上記の12,000円のお店で時計を提示する前に、すでに別のお店で13,000円と伝えられていたとします。その際には、そのお店の金額を伝えると買取額が上がる事があるのです。つまり「別のお店では13,000円と伝えられたので、そちらで売ります」などの言い方です。そのように伝えると、13,500円などに上がる事もあります。というのも買取のお店というのは、ライバル他社を気にしている事が非常に多いです。

他のお店では買い取られたくないと思っているので、上記のように伝えると金額が上昇する事があるのです。ライバルに取られる位であれば、自社にて少し高めな金額を出してでも買い取りたいと考えているお店も多数あります。

そして上記のような交渉をする為にも、まずは別のお店で査定を受けておく必要があります。つまり時計の買取というのは、複数のお店を利用する方が良い訳です。1つだけというよりも複数のお店で査定を受けておくと、金額交渉の成功率も高まるからです。